まつげエクステ資格

業界の動向

アイリスト・アイスタイストを目指す人にとって、まつげエクステの今後の動向は気になるところでしょう。

まつげエクステンションのこれまでの問題点と言えば、美容師の資格を持たないままで開業している個人事業者が増加していること、デリケートな部位の施術による危険要素について十分な認識がされていないこと、消費者がまつげエクステに関する詳細な情報を持たないままにトラブルが発生しやすいことなどが挙げられていました。

現在では国や業界団体、大手のまつげエクステ商材業者が中心となって、平成20年度の法律改正を皮切りに、これらの課題の解決に向けて積極的な取り組みを実施しています。

厚生労働省では、平成24年度より美容師専門学校の教科書にまつげエクステンションの内容を導入し、美容実習のカリキュラムとして加えることが決定されています。

衛生問題検討会においてまつげエクステンション関係者からヒアリングを行い、具体的な技術や衛生管理について詳細な検討もされています。

多くの業界団体、資格認定試験制度が乱立している現在の状況も見直しが迫られています。

業界側からは、美容師資格とは別にまつ毛エクステンションに特化した資格を制定することが提案されていますが、この件については日々変容していく技術の流れに資格制度創立が追い付かない点が指摘されており、まだ実現は難しそうです。

ですが最近では全スタッフが美容師免許取得済みのまつげエクステサロンも増えてきており、消費者が安心して施術を受けられる環境は着実に整えられてきているといえます。

まつげエクステの大手商材業者では、特許取得済みの世界初抗菌人口毛や超低刺激のグルー、リムーバーなどの商品も続々と登場しています。

一般消費者でも分かりやすいまつげエクステに関する資料も積極的に公開するといった取り組みもされています。

業界関係者だけでなく消費者も含めた知識の向上によって、まつ毛エクステの基本的知識や注意事項を周知させれば、トラブルの可能性をさらに抑制することができるでしょう。

これまでの被害情報により、まつ毛エクステンションは何となく怖いものというイメージを持っている人も少なくありませんでした。

ですが、国と業界が一丸となったこのような取組で、まつげエクステ業界全体の統一化とレベルの向上が進めば、さらに多くの人がまつげエクステンションの施術を安心して受けられるようになり、業界の大きな発展が望めるのではないでしょうか。

資格が取得できる講座・スクール

免許・資格を取得するには全国にたくさんのスクールがあり、資格の取得を含む講座を開講しています。

近所で講座を探すならケイコとマナブからまつげエクステの専門校を探すことができます。

一つの都市で数十件以上の講座がありました。エリアや受講料から希望の講座を絞りこむことができ、資料請求も行えるのでとても便利です。



「まつげエクステ」講座を探す

スポンサードリンク

まつげエクステの免許・資格メニュー