まつげエクステ資格

開業に必要な資格

まつげエクステには国家資格というものはありませんが、各スクールでの卒業免許のような民間資格は多数あります。

スクールによって免許の内容は様々なので、どこに通うべきか迷ってしまうかと思います。

どのライセンスが一番いいとはいえませんが、まつげエクステを施術してもらう人にとって、このような免許が1つでもあると安心です。

まつげエクステサロンを個人で開業するためには、美容師の資格が必要になります。

まつげエクステは美容師法において、美容術に該当するからです。

ですが実際には、美容師免許を持たないままお店を開いている人が少なくありません。

これはエステやネイルの業界にもいえることです。

厚生労働省もあえて大がかりな摘発に踏み出さないでいますが、個人開業をするならお客様の安心のためにも美容師の資格はとっておいたほうが良いでしょう。

無資格で逮捕された事例も何件があるようです。

スクールや通信講座のなかには、お金さえ払えば簡単に資格がとれてしまうところもあるので国家資格である美容師免許をもっていれば信頼度が上がります。

まつげエクステ業界はまだ黎明期であり、今後ネイル業界のJNAのような統一的団体によって資格の質も変わってくるかもしれません。

美容師免許の取り方

まつげエクステサロンを個人で開業するためには、美容師免許を取得しなければならないことが美容師法で定められています。

ここでは、美容師免許を取得する大まかな流れについてみていきます。

美容師免許は、厚生労働省の試験期間「財団法人理容師美容師試験研修センター」により実施されています。

この免許は、まつげエクステのほかにヘアスタイリスト、エステやネイルなど様々な職業に対応しています。

美容師の国家試験の勉強方法は、専門学校に通うのが一般的です。

忙しい人のために通信制の学校もありますが、普通に通うよりも時間はかかります。

学科や実習で知識・技術を身につけたあと、いよいよ国家試験を受験することになります。

試験は学科試験と実地試験の両方に合格しなければなりません。

試験の内容は地域によって多少違いがあるようです。

見事試験に合格すれば、美容師になるための申請をする必要があります。

この申請をしないまま営業を始めてしまうと罰せられる可能性があるので、合格後は忘れないうちに早めに手続きをすませましょう。

申請は全国各地にある理容師美容師試験研修センターの各事務所で行います。

美容師免許は一度取得すれば一生有効です。定年が過ぎたあとでも、自分の資格を活かすことができますよ。

独学での開業について

自宅でまつげエクステサロンを開業するために、独学で資格をとってから開業することは可能なのでしょうか。

実際、特に民間資格をとっていない人ですら自宅で開業していることもないことはありません。

ですが、お客様の立場から見てそのようなサロンは信頼できるといえるでしょうか?

やはり、オーナーとお客様両方の安全のためにも何かしらの国家資格・民間資格を取得しておかなければならないと思います。

たとえ自宅の部屋であっても、卒業証明書(ライセンス、ディプロマ)がたくさん飾ってあればそれなりに立派に見えます。

また、自分だけで開業に必要な設備・スキルを身に付けた場合大変な時間と労力が必要になります。

自宅の一室を使ってまつげエクステサロンを開くといっても、適切な料金設定や効果的な宣伝を考えたり、万が一トラブルが起こった時には普通のお店と同じようにしっかり対応できなければなりません。

まつげエクステ専門スクールでは、就職や開業のサポートを万全にしてくれるところもあるので、よほど自信があるのでなければ専門スクールに通っておいたほうが無難でしょう。

なので、自宅でまつげエクステサロンを開業する場合でも立派な仕事としてそれなりの覚悟は必要ということです。

セルフエクステの資格

まつげエクステサロンを副業としたい人にとって、美容師免許は時間とお金がかかり大変だと思います。

そんな人におすすめなのが、即日開業できるセルフエクステサロンのお仕事です。

セルフエクステとは、お客様自身でまつげエクステをつけるためのレクチャーをする仕事のことです。

お客様の肌に直接触れないので、特別な資格は要らないのです。

セルフエクステの資格を取り扱っているスクールでは、早ければ1日で民間資格を取得することができます。

通常、まつげエクステサロンを開業するためには美容学校へ2年間通わなければならないのでトータルで200万円ほどかかります。

セルフエクステの資格なら、開業セットを含めて約30万円のコストですみ、即日開業できるのが大きな魅力です。

どの美容業界で開業するにも、店舗設備や販促用品など細々した費用がかさみますが、セルフエクステを自宅や出張で行えう場合、必要なキットさえそろっていればすぐに営業をスタートできます。

専業主婦やOLの人で、サロン開業の敷居が高いと感じていた人にはうってつけの資格ではないでしょうか。

手軽にまつげエクステを副業にしてみたい人は、セルフエクステスクールを検討してみてはいかがでしょうか。

資格が取得できる講座・スクール

免許・資格を取得するには全国にたくさんのスクールがあり、資格の取得を含む講座を開講しています。

近所で講座を探すならケイコとマナブからまつげエクステの専門校を探すことができます。

一つの都市で数十件以上の講座がありました。エリアや受講料から希望の講座を絞りこむことができ、資料請求も行えるのでとても便利です。



「まつげエクステ」講座を探す

スポンサードリンク

まつげエクステの免許・資格メニュー