まつげエクステ資格

免許・資格の紹介

まつげエクステの免許・資格として有名なものに以下の3種類があります。

アイリスト技能検定試験/日本アイリスト協会
アイスタイリスト資格検定試験/一般社団法人日本アイラッシュ美容協会
プロアイリスト検定/一般社団法人NEA日本まつげエクステ協会

以上の免許・資格は施術のスキルや知識を認定するものです。それぞれの資格の説明については「種類」のページをご覧ください。

資格が取得できる講座・スクール

免許・資格を取得するには全国にたくさんのスクールがあり、資格の取得を含む講座を開講しています。

近所で講座を探すならケイコとマナブの『まつげエクステ』の専門校を探すことができます。

一つの都市で数十件以上の講座がありました。エリアや受講料から希望の講座を絞りこむことができ、資料請求も行えるのでとても便利です。



「まつげエクステ」講座を探す

種類

まつげエクステの民間資格で有名なもののひとつに、日本アイリスト協会が主催する「アイリスト技能検定試験」というものがあります。

アイリスト技能検定試験は国際的に通用するアイリストの育成を目指しており、学科試験と実地試験の2つを受験することになります。

合格者にはディプロマが発行されるので、サロンに掲示してお客様にアイリストとしての実力を示すことができます。

この検定試験は、中級者〜上級者向けに実施されています。

「種類」について詳しく見る

取得方法

まつげエクステ専門のスクールだけでも数が多いので、いったいどのスクールを選べばいいのか迷ってしまうと思います。

スクール選びの基準としては、料金や講習時間、どのレベルまでスキルが身に付くのかを参考にすると良いでしょう。

エクステ講座の料金設定は学べる内容によって幅広く、初心者のための1日で終わるスクールなら2〜3万円、本格的に学ぶ人のためのコースは20〜30万円で設定されている傾向があります。

受講料金をチェックする際の注意点として、教材費などが別になっていかよく確認しておくようにしましょう。

「取得方法」について詳しく見る

就職

自分で開業しない場合は、まつげエクステの資格を取得したあとどのサロンに就職するかが問題になります。

アイリストを募集しているサロンによって給料や待遇、雰囲気など総合的にみるとまちまちで悩みどころです。

アイリストだけでは給料が少ないのではないかという心配もあるのではないでしょうか。

アイリストの平均的な月収は、15万〜30万円のようです。

「就職」について詳しく見る

開業

まつげエクステには国家資格というものはありませんが、各スクールでの卒業免許のような民間資格は多数あります。

スクールによって免許の内容は様々なので、どこに通うべきか迷ってしまうかと思います。

どのライセンスが一番いいとはいえませんが、まつげエクステを施術してもらう人にとって、このような免許が1つでもあると安心です。

まつげエクステサロンを個人で開業するためには、美容師の資格が必要になります。

「開業」について詳しく見る

資格が取得できる講座・スクール

免許・資格を取得するには全国にたくさんのスクールがあり、資格の取得を含む講座を開講しています。

近所で講座を探すならケイコとマナブからまつげエクステの専門校を探すことができます。

一つの都市で数十件以上の講座がありました。エリアや受講料から希望の講座を絞りこむことができ、資料請求も行えるのでとても便利です。



「まつげエクステ」講座を探す

スポンサードリンク

まつげエクステの免許・資格メニュー